茨城県境町イバラキケンサカイマチ

茨城県境町とは

「自然と近未来が体験できるまち」~そうだ!境町に行ってみよう!~
境町(さかいまち)は茨城県の県西部、ちょうど千葉県と埼玉県の県境にある町です。利根川と江戸川の分岐点に位置し、江戸時代には水運を活かした利根川随一の【河岸のまち】として、人や文物が行き交う文化交流の場として栄えました。

2019年4月19日、さかい河岸レストラン「茶蔵」がオープンいたしました。設計を手掛けたのは、新国立競技場の設計でも有名な隈研吾氏です。
1階には、地元食材のおいしさを提供するビュッフェレストラン「さかいキッチン」、2階にはお茶の文化と特産さしま茶を堪能できる「さしま茶サロン」、一流シェフが目の前で肉を焼き上げる「さかい鉄板」がございます。
ぜひお近くにお越しの際は、境町へ足をお運びください。


茨城県境町の主な返礼品


茨城県境町におけるふるさと納税の使い道

  • 1 教育文化の向上に関する事業

    1 教育文化の向上に関する事業

    ・生涯を通じて学習する環境づくり
    ・心豊かな人間性を育む教育環境づくり
    ・男女が共に生き生きと暮らせる社会づくり
    ・個性豊かな地域文化づくり

  • 2 住民福祉の増進に関する事業

    2 住民福祉の増進に関する事業

    ・健やかな生活づくり
    ・ふれあいにみちた福祉づくり
    ・安心して暮らせる仕組みづくり
    ・子育て支援づくり

  • 3 都市基盤と生活環境施設の整備に関する事業

    3 都市基盤と生活環境施設の整備に関する事業

    ・調和ある発展のための基盤づくり
    ・多様な都市活動を支える交通体系づくり
    ・快適な生活を支える環境づくり
    ・豊かな自然と共生した地域づくり

  • 4 農業振興と商工業の育成に関する事業

    4 農業振興と商工業の育成に関する事業

    ・豊かさを育む農業振興のための施策づくり
    ・広域交通体系に対応した工業・流通のための施策づくり
    ・賑わいと魅力のある商業振興のための施策づくり
    ・地域の資源を生かしたまち活性化のための観光施策づくり

  • 5 指定なし

    5 指定なし

    町長が町の優先課題を踏まえ、指定させていただきます。

  • 6 被災の復旧に関する事業

    6 被災の復旧に関する事業

    ・避難用高台の設置事業
    ・中小企業の支援事業
    ・被災した牛舎の復興に関する事業
    ・農業用施設の復興に関する事業

  • 7 アルゼンチンとの交流に関する事業

    7 アルゼンチンとの交流に関する事業

    境町立長田小学校とアルゼンチンは、約80年以上にわたり交流を続けてきました。 これをきっかけとして、境町は2020年東京大会・パラスポーツ東京大会のアルゼンチン共和国のホストタウンに国から登録されました。今後も境町とアルゼンチンとの交流事業等に活用させていただきます。

  • 8 防災・災害対策に関する事業

    8 防災・災害対策に関する事業

    境町は2015年の関東・東北豪雨で大規模な被害を受けました。今後の突発的な自然災害等に備えるため、防災アプリの開発や防災・災害対策に関する事業に活用させていただきます。

  • 9 子どもたちの海外教育に関する事業

    9 子どもたちの海外教育に関する事業

    境町の子どもたちを海外に派遣し、国際教養豊かな心を育むための事業に活用させていただきます。

  • 10 利根川大花火大会の開催に関する事業

    10 利根川大花火大会の開催に関する事業

    町外からも多くの来場者でにぎわう境町の夏の大イベント『利根川大花火大会』の開催に活用させていただきます。

  • 11 スポーツの振興に関する事業

    11 スポーツの振興に関する事業

    ・境町を本拠地としてJリーグ参入を目指すサッカーチーム「境トリニタス」への支援に活用させていただきます。
    ・誰もが参加できる「する」「観る」「支える」スポーツ環境の整備に活用させていただきます。

  • 12 中畑清さんによる子どもたちのスポーツ応援に関する事業

    12 中畑清さんによる子どもたちのスポーツ応援に関する事業

    子どもたちのスポーツ応援に関する事業に活用させていただきます。

  • 13 全国初となる自律走行バスによるまちづくりに関する事業

    13 全国初となる自律走行バスによるまちづくりに関する事業

    境町では、2020年4月より全国初となる自動自律走行バスの実用化に向けて取り組んでおります。
    いただきましたご寄付は実用化に向けた関連事業や実用化後の運営等に活用させていただきます。

  • 14 児童クラブに通う子どもたちや保護者に関する支援事業

    14 児童クラブに通う子どもたちや保護者に関する支援事業

    新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校などの理由により、急に会社を休めない保護者の子どもたちは、児童クラブに通わざるをえません。児童クラブに通う場合、保護者は児童クラブの利用料、子どもたちのお弁当作りなど負担がいつも以上に増えています。児童クラブに助けを求める親子の負担をなくすため、児童クラブを通じて子どもたちと保護者を支援します。

  • 15 ごちめしサービスを利用した子ども食堂設置と運営に関する事業

    15 ごちめしサービスを利用した子ども食堂設置と運営に関する事業

    ごちめしサービスを利用した子ども食堂設置に向けた取り組みと運営について、活用させていただきます。

  • 17 ホッケー女子日本代表さくらジャパンの応援に関する事業

    17 ホッケー女子日本代表さくらジャパンの応援に関する事業

    境町の新設した世界レベルのスポーツ競技施設を活用し、スポーツ合宿や世界大会の誘致を通して、日本を代表するアスリートの支援・育成を行い、新たなスポーツタウンとして、地域経済の発展を目指します。

  • 18 BMXなどアーバンスポーツ世界大会の誘致および世界的な選手の育成に関する事業

    18 BMXなどアーバンスポーツ世界大会の誘致および世界的な選手の育成に関する事業

    境町の世界レベルのスポーツ競技施設を活用した各種世界大会などの誘致、境町から世界に羽ばたくアスリートの育成・輩出を目指し、「スポーツを核としたまちづくり」への取り組みに活用します。


茨城県境町のお問い合わせ先

返礼品や発送等については以下の連絡先までお問い合わせください。

対応窓口 境町ふるさと納税サポートセンター
電話番号 0280-23-2615 [ 寄付やワンストップ申請に関すること ]
0280-23-4711 [ 返礼品や発送時期に関すること ]
お問い合わせメールアドレス zei@sakaimachi.co.jp [ 寄付やワンストップ申請に関すること ]
mono@sakaimachi.co.jp [ 返礼品や発送時期に関すること ]
お問い合わせURL http://www.town.sakai.ibaraki.jp
備考 受付時間 9時00分~17時00分(土日祝日除く)

返礼品を探す






ふるさと納税について








閉じる

ページトップ